いつもより迷惑メールが少なくて怒られた

不思議なもので、ジャンクメール・迷惑メールの類は毎日ある程度決まった数が届くものだ。嘘発見器にかけられ、嘘をついたときのようなもの凄い数値のブレがない。

それでも困った迷惑メールだが、あるときこんなことを言われた。





「迷惑メールの数が少ないんです。いつものならこの何倍も来てるのにおかしいです。」

彼女は迷惑メールの数が少ないことに不安を感じてしまったみたい。なぜそう思うのか聞いてみると、最近インストールしたアンチウイルスソフトが何度も警告音出すようになって、勝手にメールを削除してるんじゃないかと思い込んでいるようなのだ。

いくらなんでもそりゃない。見たところ動作も正常だし、彼女には「たまたまじゃない」と言っておいた。

しかし物事には必ず理由があり、その理由がわかった。

迷惑メールの流通量が75%減、悪質業者に対するネット遮断が奏功


ある迷惑メール業者をネットから遮断したそうだ。

そのため、『13時以降の流通量は、同日午前中と比較すると、およそ4分の1になっている。 』ということで、彼女のクレームがあった13日とぴったり一致する。

日本への波及効果もあったんじゃないかと想像する。
[PR]

  by suiteama | 2008-11-14 12:47 | メール

<< 岩田さゆり出演映画サイトが次々と 欲しかったウィンドウをタイトル... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool