リンク元ドメインとIPが鍵とは

Markezinへスプールさんによる投稿記事、【SEOリサーチ】リンク元のドメインとIPが鍵か? Yahoo!アルゴリズム速報(2008年7月下旬更新分)が掲載されている。

調査結果にはいくつか項目があるのだが、その中でも目玉は「IPの異なる被リンク数が、さらに重要になる」であろうか。




この記事を読んであるPDFドキュメントのことを思い出し、探し見た。

http://www.text-link-ads.com/が提供していた、link-buying-guide.pdfという効果的なリンク売買の方法を示した資料である。

今となっては、リンク売買はまずいであろうが2005年の資料なので大目に見てほしい。

その資料の中でふれているのが、異なるIPアドレスからのリンクを買うこと。内容を簡単に説明すると、一つのIPアドレスからたくさんのリンクを受けることは不自然(not natural)であり、異なるIPアドレスからのリンクは自然(natural)ということだ。


f0173567_17261836.jpg


f0173567_17263252.jpg


f0173567_17264372.jpg

link-buying-guide.pdfより。

さらに引用する。

In addition to buying links from a wide variety of site owners it is important to acquire links from websites with many unique C class blocks. Class C IP addresses means that the A, B, or C block of the IP address is unique:

IP Address 123.456.789.000
A block - 123
B block - 456
C block - 789
D block - 000



同資料はGoogleについて語っていたのであるが、当時はほんまかいなと思っていた。でもまぁ、言われてみれば納得できる話であり、今回のスプールさんの調査でYahooもその領域に達したことが証明されたのではないかという思いがある。

しかし、いずれはスパマー達とのいたちごっこになるのだろう。分散されたIPアドレスからのリンクを得るのが良いといっても、それがリンクを買う行為を誘発するのであれば、それほど時を待たずして検知されてしまうというオチが待っているのではないだろうか。
[PR]

  by suiteama | 2008-08-19 17:48 | SEO

<< エキサイトブログでYoutub... 日本で無名な、でもイケてそうな... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool