これからは3DのCAPTCHA認証がくるかもしれないらしい

スパム対策のため、CAPTCHA認証をしているブログサイトや、管理画面へのクラックを防ぐために同じくCAPTCHA認証を設けているサイトが増えている。

しかしそれも、簡単に破れるツールが出回っているらしい。HotmailのCAPTCHA認証をたったの6秒で破れるのだそうだ。






そこで3DのCAPTCHA認証がくるかもしれないという話。

spamfizzle.comが3次元空間認識技術を利用して開発した3DCAPTCHA。

f0173567_12585026.jpg

spamfizzle.comより。

質問が指し示す箇所のアルファベットを答える仕組み。スパムボットがこれを破るためには、
26*25*24=15,600通りの組み合わせを試さなければならないことになる(らしい)。

オブジェクトの数を5つにすれば、7,893,600の組み合わせが成り立つ。

重要なのは単にオブジェクトを複数描いただけでなく、向きを変えたり光のあたり方を変えることで、画像認識を困難にさせる点にあるようだ。

発想は面白い。でも、以前どこかのブログで見た中に、日本ならひらがなにすればいいんじゃないの、という記事があった。「ねこ」と入力をうながせば、まず海外からのクラックは無理でしょう、という発想だ。それもいい案だと思う。

日本人オープンソース開発者なら、後者の方が手をつけやすいに違いない。

〇田〇水

みたいに四文字熟語から出題するとかね。

でも、漢字は難しいかな・・・
[PR]

  by suiteama | 2008-07-31 13:17 | WEB全般

<< FortiGateだって熱暴走するよ 人生最速インデックス更新 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool