オーバーチュアでより高いパフォーマンスを出す方法

会社の商品を広告するのに、オーバーチュアを利用している。同社もアドワーズにならって品質インデックスの考えをシステムに取り入れた。この仕組みがなかなか難しくて、代理店の営業担当者に聞いたそばから忘れてゆく。

Web担当者Forumに広告効果に関する記事をみつけた。

広告の効果を見る基本的な指標――品質インデックス/平均掲載順位/コンバージョン率/その他

f0173567_1122375.jpg






代理店の担当者がよく聞かせてくれる話とおおよそ共通している。エンドユーザーと代理店の共通言語として知っておくべき内容だ。

でも実際のところ自分たちではオーバーチュアの運用など無理であるし、代理店が優秀だからほとんどお任せしてしまっている。月1回の打ち合わせのときに前月の報告を受け、気になるところがあればこちらから要望を出すようにしてきた。やってることはそれだけ。あとはお金との相談。

さて、代理店にオーバーチュアの運用をほぼ任せてしまっている企業が、さらにパフォーマンスを向上させるにはどうしたらよいか。

オーバーチュアの仕組みや概念に習熟するのはもちろん重要だが、素人がいくら習熟しても代理店を通して広告を出稿している場合、習熟することに意味がない場合もあるのだ。

結論を書くと、パフォーマンスを向上させるにはより優秀な代理店に乗り換えること。これにつきる。

私が関わった例であるが、代理店を変えたところ、変更後の初月、同額のコストで1.92倍の獲得数を叩き出してくれた。その後も旧代理店に比べ高いパフォーマンスを維持してくれている。

どの代理店も営業担当者はトークがうまいので、「なるほど、なるほど」となりやすいが、エンドユーザーがまずすべきことは、優秀な代理店を見つけ出す嗅覚を磨くべきだと思うのである。

聞くところによると、代理店どうしはシステムを通じてお互い他社の成績が把握できるようになっているらしい。「あ、ここ落ち目だな」とか「ここは伸び始めているなぁ」とかわかるらしいのだ。

もし代理店を使っているのなら、「お宅、どうなの」と突いてみるのも面白いかもしれない。
[PR]

  by suiteama | 2008-07-25 11:30 | WEB全般

<< SEO For Firefox... Mainichi Daily ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool