小中規模向きのMODxという場合の小中ってどれくらい?

何度かMODxのことを書いてきて、面白そうだから何か新しいサイトをと、MODxで作成しはじめた。インストールだけで終わらせず、実際使ってみてはじめて気づくことがある。

f0173567_14133570.jpg


MODxは、小中規模のサイト構築に適したCMSだと評価を受ける場合が多い。小中規模という言葉から小中企業をついつい連想してしまったりする。

しかし、小中規模のサイト=小中企業のサイトとは限らないわけで、実際のところどうなのだろうか。






そんなことを考えているとき、MODxを含めCMSの使用感についてエントリーしているサイトに出会った。

1. 企業で使えるオープンソースCMS一挙12種類解説
2. DrupalとMODxの結論

1は「WEB担当者Forum」さん、2は「Lovelog+* | WordPress テーマ」さんの記事である。

MODxに関する限り、両サイトさんとも同じ評価をされている。後だしジャンケンみたいで恐縮なのだが、私も同じような感想を持ち始めていたところだ。

つまるところ、小中規模が指し示すボリューム感は、100~200ページ程度であろうか。500ページのサイトをMODxで運用するのはちと厳しい。企業のWEBサイト担当者が引継ぎをしたとき、後任者が把握しきれないのではないか。

1000ページ(大規模)のサイト運用はまず無理だろう。というか、嫌。

MODxではスタイルシートもコンテンツとして管理する(しなくてもよいが)のだが、その仕組もサイトの規模が大きくなればアダとなるかもしれない。どのコンテンツがどのスタイルシートを使ってるんだっけみたいな。

逆に50ページ未満のサイトを構築する場合、MODxは適しているか。まったく問題ないと思う。が、宝の持ち腐れというか、高機能を活かしきれていないというか、そういった物足りなさを感じるかもしれない。

そう、50ページ未満ならヘッダー(header.php)とフッター(footer.php)をメインのファイルにインクルードする形にしてしまえば、メモ帳だけでもそこそこできてしまいそうだ。CMSを使うことのオーバーヘッドの回避と言ったらいいのかな。

まぁ、まずはとにかくMODxで100ページを目指してみようと思う。
[PR]

  by suiteama | 2008-07-18 15:00 | CMS

<< こんな新聞社は嫌だ!! こんなWEB制作会社は嫌だ!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool