こんなWEB制作会社は嫌だ!!

仕事上、WEB制作会社、リスティング広告代理店、アフィリエイトのaspなど付き合いがあるので、プロでなくとも彼らの仕事量を多さには常々敬服している。

特に制作会社には気心が知れれば知れるほど、わがままを言ってしまっているのが多いことに後で気付いたりする。

彼らもできるだけこちらの要望を取り入れてくれるよう努力を惜しまない。良い制作会社にめぐり会ったなぁといつも感謝するのである。

でも、ちょっと料金が高い。だから競争させるつもりはないけれど、格安なWEB制作会社はないかとついつい知らべてしまったりすのだ。





ただ、事例や料金表を見てもはたしてこの会社にお願いしても良いのかどうか不安になってしまうことがしばしば。高いと思って安い会社を見つければ、安かろう悪かろうのおもいがヨギル。

何を基準にすれば良いか・・・ 考えた。消去法だろう。

ページが存在しない場合に発生する404エラーの処理。これにちゃんと対応しているかどうか。

サイトを運営しつづければ、ページ数が増えリンク切れや見つからないページも増えてくるだろう。その時にデフォルトの404エラーを返していたのでは、企業サイトにとって機会損失になりかねない。

まっとうなWEB制作会社ならば、その点もフォローしてしかるべきなのである。

ということで、Googleで「WEB制作会社」を検索してみた。そしておそらく存在しないであろうページにアクセスを試みた。

最初の1ページ目に表示された制作会社のみチェックした結果、自社サイト自身が404エラーページに対応しているのは、8件中たったの1件だけであった。

手抜きをしていた(2008年7月17日現在)のは以下の会社。


唯一404エラーページを作っていたのは以下の会社。

WEB-SEED

f0173567_23422879.jpg


ちょっとイケテはいるが、おおよそ日本人相手なのだからNOT FOUNDと英語を書く必要もないし、404と数字を入れる必要もないと思うのである。おっちゃんやおばちゃんは、渋谷の109みたいなものかと勘違いしてしまうのではと心配になる。

結局、消去法で残ったのは1件だけであった・・・
[PR]

  by suiteama | 2008-07-17 23:51 | WEB全般

<< 小中規模向きのMODxという場... SEO For Firefox... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool