ネットがMODxの墓場と化す・・・?

無料レンタルスペースにMODxをインストール後、何か新しいサイトを作ろうと思案しているところ。

ひとまず一通りどんな機能があるのかざっと眺めてみた。MODxではデフォルトでmini-blogというものが使えるようになっている。簡単なblog機能をもっているわけだ。WordPressなども組み込めるらしいが、デフォルトで使えるものがあるならそれはそれで便利。

で、デフォルトであるがゆえに設定が公開になっている。

f0173567_16441246.jpg


MODxで公開設定にしておけば、検索エンジンのロボットがクロールしたときに拾っていってくれる。






先人たちは、このmini-blogをどのように有効活用しているのかYahooで検索し、調べてみた。

f0173567_179284.jpg


すると検索結果にはたくさんのmini-blogが表示されるのだが、活用されている形跡がほとんどみあたらない。

インストールに満足しそのまま放置しているサイトもあれば、トップページとサブページを作りこんでいる企業サイトにもかかわらず、このmini-blogの存在を忘れしまっているサイトもある。

つまり、使わないのに公開設定したままなのである。

これはどういった結果になるのだろうか。こんなことが考えられる。

1. IT企業なら(特にSEO系)、放置しているページがあることでその企業に対する信頼性が薄れる。
2. いわゆる他サイトとのdupulicate contents問題が生じる可能性がある。
3. ネットがCMSの墓場と化す。
4. コメントスパムの温床となる。しかもサイト管理者は気づいていない。

4について実際にこんな例があった。

f0173567_17101198.jpg


スパムコメントが1900件ほどあるのがわかる。このほかに、8000件を超えるスパムコメントをかかえたまま放置しているサイトもあった。おそらくそのことに気づいていない。

MODxの使い勝手はよろしいが、必要のないドキュメントは非公開にしておかないとトンでもないことになる。
[PR]

  by suiteama | 2008-07-15 17:25 | CMS

<< Yahoo!Japanの200... はてなブックマークでブックマー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool