ドメインの力、それとも外部リンクの力?

f0173567_12192549.jpg


前回のエントリーで、即興で作成したサイト http://nohelpdesk.hp.infoseek.co.jp/ に記事の解説の流れでリンクをはったが、Googleでは早速インデックスされた。Yahooはまだ。

しかし、なんか気に入らない。





当ブログのタイトルは「ヘルプデスクじゃないっちゅうの」である。

これをキーワードに検索すると、iswebライトで即興作成したサイトの方が上位に表示されるのである。

f0173567_12253529.jpg


当ブログサイトの方がページは多いし、開設2か月とはいえ年齢は上である。もちろん、サブドメインの扱いがGoogleとYahooで違うのは理解しているが・・・

これが外部リンク要因のもたらすパワーなのであろうか。たった一つのリンクで後輩ページがトップになるのは解せない。Googleがいうところの「品質」とはこの程度のものなのであろうか。

それとも、exblog.jpのサイト年齢よりもinfoseek.co.jpのサイト年齢が上だから、このような結果になるのだろうか。

Yahoo、Google、Gooなどに後塵を拝しているとはいえ、ネット全盛時代を生き延びてきたインフォシークである。ドメインが持つパワーはまだまだ計り知れないものがあるのかもしれない。

今度は相互リンクして、結果を見ることにしよう。
[PR]

  by suiteama | 2008-06-30 12:36 | SEO

<< 朝日新聞といえば「アサヒる」 検索エンジンを無料スペースのI... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool