奥のノートパソコンが起動せず

f0173567_0453114.jpg


奥が約1年前に買ったノートパソコンが起動しなくなった。

モノはHP Pavilion dv6000。

奥は相当落ち込んでいる。そのPCはそんなに生活に密着していたのか。

知らなかったよ。

何とかせにゃあなるまい。






奥が寝たあと、HDDを外して付け直してみた。もちろん電源、バッテリーを外してから。

するとちゃんと起動した。

翌朝、奥ははじめてこの私を尊敬したようだ。いつもなら350mlのチュウハイを3缶飲んだだけで、「あればあるだけ飲んじゃうんだね!」と嫌味を言われるが、尊敬されたその日は帰宅して冷蔵庫を開けると、チュウハイが4缶も冷やしてあった。

しかしそんな状態は3日も続かなかった。

次に起動しなくなってからは何をやってもダメ。



購入元のPC DEPOに持っていって診断してもらった。保障期間が過ぎてるし、レシートも無いしで不安だった。

診断の結果、どうやら基盤がいかれた可能性が高いらしい。

いったん家に持ち帰り、HPのサイトを調べてみると、障害が発生している製品であるらしいことがわかった。

サポートに電話すると、基盤の障害なら購入から24ヶ月間保証してくれるそうだ。

サイト:HP Pavilion Notebook PC dv2405とdv6205で発生する障害の対応について

このページには、対象のノートブックPCはHP Pavilion dv6205とあるが、dv6000も対象となるというので一安心。

無償修理ということで、奥の機嫌を損ねずに済んだ。

エンドユーザーはうるさいからねぇ。
[PR]

  by suiteama | 2008-06-10 01:02 | ハードウェア

<< 動画を携帯からブログに送信してみる Google、ウェブマスター向... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

free seo tool